be-san no mado

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日の出来事

<<   作成日時 : 2017/04/03 09:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
4月1日 朝からの雨もやんで、お天気も回復し、夕日が美しく沈み、村の祭礼が始まった。神楽の引廻し・・・・・・・・・・翌日は快晴、この時期雨に見舞われることが多いが、この日は快調にすべりだした。山車の引廻し・・・・・・・1年ぶりにからくり人形も華麗に舞った。山車を引く子供たちの数が少ない。年々少なくなっているようにも思う。今年は幼児や小学校低学年性が目立った。目立ったのは、高学年や、中学生たちが見当たらなかったからだ。毎年はそれなりに平均的に年齢に合わせて子供たちがいると思っていたのに・・・・・・・・幼児連れの若いお母さんたち、小学低学年性が走り回り、山車の綱を引っ張てくれる姿は、この村の先々を思う気持ちと重なって頼もしくさえ思う。そして、祭りを粛々と伝えていってくれる若者たちの面々も、顔ぶれは毎年同じで、それでもほんの数人は新顔が見受けられて、これまた力強く思うし、本当に心の底から、彼らの祭りに対する努力に頭の下がる思いでいっぱいになります。人がいなくなり、山車も少しづつはあちこち壊れかけてきても、その修理にかかる費用を簡単に集められる体力が、今のこの部落にあるだろうかと余分なことも考える。
いま全国的に地方が抱える問題が、目に映る映像になって語り掛けてくれる一場面だと思う。私の住まわせてもらっている部落だけの問題ではないのだが、昔々、祭りには赤飯を焚いて、お寿司を作って・・・・・日頃食べられぬお菓子もいっぱい食べられたあの頃の、ドキドキわくわくしたあの頃の祭りを懐かしく思い出しながら、・・・・・・・
このお祭りも、途切れることなくいつまでも繋いでいって欲しいと願いながら、・・・・・・・来年を待つとします。

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日の出来事 be-san no mado/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる